自信がないから仕事ができないのではなく、仕事をするから自信がつく!

目安時間 10分

 

・アドセンス(ほぼ放置)約5000円/月

・アフィリエイト 28,160円/6月確定分

・ポイ活 3,500円/6月確定分

 

メルカリもあわせると、6月は約36,000円くらいの収入がありました。

まさかネット上から、こんなにいただけるなんて!と嬉しくなったのです。

 

こんにちは、あさです!

金額がしょぼい?自慢するな?

いえいえ、そうではありません。

 

私はずっと実績がないと思っていました。

実績がないから、自分が誰かに教えるなんてできないんだろうな...。

このように思っていたのです。

 

そして長い間、情報発信を仕事にしたいと思いながら、自分に自信がないので一歩踏み出せずにいました。

なかなか行動に移すことができず、どうしても一歩下がってしまうのです。

 

ですが、最近気づいたことがあります。

それは、自信がないから仕事ができないのではなく、仕事をするから自信がつくのだということです。

そして、行動できない原因は自信のなさだけではなく、もう1つ、覚悟のなさです。

自信のない原因を解決できれば、行動ができるようになります!

 

自信のなさは○○で解決できる!

 

育った環境などにより、自己肯定感の高い人や低い人がいます。

私自身、自己肯定感は高くはないのかもしれません。

しかしながら、ここでは人間性ではなく「稼ぐための自信」として考えます。

これは、実践への取り組み方によるのではないかと感じました。

本気でやっている人は何かしら「手ごたえ」を掴んで、自信をもてるようになるのです。

そう、自信のなさは「徹底的に実践する」ことで解決できると学びました。

 

小さな成果を発信している方を見ていると、とても楽しそうです。

マニュアルを読んだ、読んでやってみた、やったらこうなった。

淡々と自分がやっていることを伝えているだけなのですが、どこか楽しそう。

 

結局のところ、自信のなさは時間が解決してくれるものではありません。

そう分かっているのに、「自信がない」と怖くて踏み出せず、数年間を過ごしました。

「自信がない」を克服するには、試行錯誤をして自分なりの方程式を探し出さなければならないのです。

 

つまり、自信のなさは経験の少なさからくるもの。当たり前ですが、待っていても自信はつかないということ。

ここに気づいたときに、小さな実績でもどんどん発信をしていく人たちの謎が解けました。

「ここ」という一点について、ゆるぎない自信を持っているんだなと思ったのです。

自信のなさは「徹底的に実践する」ことで解決できると学びました。

 

自信を持つためには他人と○○しないこと♪

 

私が感じた結論から言うと、単純に行動量の少なさと、他人と比べているからです。

 

上を見ても下を見てもキリがないのですが、ずっと上ばかりを見て焦っていたのです。

あの人はこんなに収益があるんだ、すごいな。

この人はこんな実績があるんだ、すごいな。

右を見ても左を見ても、すごい人ばっかり。

憧れるところから始まり、そこに近づきたいと行動を起こします。

 

でも、私は見るところを間違っていました。

「いくら稼げました!」と聞いてはすごい人と比べるから、自分の実績が霞むのです。

「わぁ!すごい!私なんてまだぜんぜんダメ...。」と。

 

人と比べても何の意味もありません。

過去の自分と比べて、1ミリずつでも進んでいく必要があるのです。

「自分なんて...」と弱音を吐きたくなる自分に、勝たなければいけないのです。

 

行動ができていないから仕方がない、と言い訳をして「いつか私も」と夢ばかり見ていました。

そうではなく、とにかく行動して、失敗して、自分で「何か」をつかみ取らなければ何をやってもダメ、そう感じたのです。

 

そのためには他人と比べないことが重要。

 

どうしても目に入ってきますが、気にしてもムダです。

比べるなら昨日の自分。

 

覚悟が足りないとは?

 

飽きっぽいところがあって、ずっと続けていけるのか不安がありました。

何もなければずるずるとやっている気もしますが、熱量を注ぎ続けることはできるのか?と不安だったのです。

 

メルマガを書いて仕組みを作りたい。そうは言っても、書き続けられるのか?不安。

心のどこかで、「お金がいるなら、パートでも行けばいいや」と中途半端に考えてしまっていました。

 

ただ、こちらも自信と同じで時間が解決するものではないのです。

とにかくやると決める。覚悟をする。ただこれだけ。

だって、誰にも未来のことは分かりませんから。

 

何をやっても自信がない私が行動できるようになった理由

 

一言でいうと、自分のやっていることが「すごい」と理解ができたからです。

このように言い換えることもできます。

ネットで稼げるのか?という不安が「稼げる」と心の底から信じられた。

 

旦那の仕事の都合で引っ越しが多く、あまり友達はいませんでした。

それが最近、末っ子がご縁をつないでくれて幼稚園のお母さん方と話す機会が増えたのです。

 

仕事の話になって、家で稼ぐということに対して興味を持っている女性が少なくないと気づきました。

・アドセンスで毎月5000円くらいはある。

・ポイ活やメルカリで10万円以上になった。

このようなことを話したときに「すごい」と言われたのです。

 

旦那さんが転勤族で長期で働くことができない方。

ライターとして書いていたことがあるけど、月に500円。

しかもコロナになってから依頼はないそう。

 

体に負担がかかるといけないので働きに出られない方。

挑戦してみたことがあるけど、数百円さえ稼げず諦めてしまったそう。

 

子どもの関係で早朝しか働けない方。

やったことはないけど興味はあるとのこと。

 

いろんな事情があって、在宅で稼ぐということに興味を持っているようです。

 

その時に、思いました。「あなたにもできるよ!!」って。

 

私が在宅で稼ぐことに興味を持ったのは、旦那が倒れたことと子どもの不登校です。

稼ぐ力を身につけられると、自分の人生の選択肢の幅が広がると感じています。

だから不労所得への憧れは昔からありましたが、半分諦めていました。

でも、自分で稼ぐ力を身につけないと将来困るかもと感じ、もう一度挑戦したいと思ったのです。

 

幼稚園での出会いを通して、こんな私の経験や知識が役に立つのなら「教えてあげたい!」とはじめて思ったのです。

 

そして、稼いだ金額を伝えたわけではないので、ネットでの可能性に魅力を感じて「すごい」という言葉になったのだと思います。

今までずっと「自分なんて」と思っていたけれど、そうではなかったんだと教えてもらった瞬間です。

 

自分が実験台になって、ちゃんと学んで実践をしたいと思いました。

 

まとめ

 

  • 自信がでるくらい、しっかりとやり込む。
  • 誰かのためを意識する。
  • 誰に何を教えたら喜ばれるのかを考える。

 

 

誰かのためとは、結局のところ自分のためになります。

 

人と比べても意味がないので、比べるなら昨日の自分。

昨日の自分よりほんのちょっとでいいから、前に進もう!

やれば自信がつくし、得られるものが必ずあります。

一緒に頑張りましょう♪

 

 

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
プロフィール

あさみ

はじめまして(*^^*) 7人の子供がいるアラフォー主婦のあさみです。 持っている資格はFP2級。 在宅で収入を得られるように勉強中((φ(>ω<*) 旦那のお給料だと思ってたのが 借入金だったことが判明。 お金がなくて、 子供の無邪気な ママー!!お腹空いたぁー という声がストレスになる時もありました。 収入源を増やしたいと思い ブログを始め、6ヶ月かかって アドセンスとアフィリエイトで 時間はかかってもほんとに稼げる!! ということを実感しました。 贅沢をしたいとは思いませんが 我慢もしたくありません。 子供のため 旦那や私に何かあった時のため 親の介護のため 自分たちの老後のため これからも少しづつ増やしていきたいです。 どうぞよろしくお願いします。

日常をお金に変える方法