将来に不安しかないと30代で始めたブログは女性が稼ぐ選択肢!

将来に不安しかないと30代の半ばを過ぎてから、ブログを始めました。

我が家は「子だくさん&引っ越し貧乏」。

旦那が頑張っているのは分かっているのでお金が足りないとは言えず、足りない分は私がなんとかすればいいと考えるようになりました。

何の資格もない、特別な知識もない、パソコンも使えない(持っていない)、こんな私でしたが、あの時思いきってブログを始めて良かったと、心から感じています。

  • 将来が不安で眠れないことがある。
  • 毎月赤字で家計簿をつけるのが苦痛。
  • 「お腹空いた」と言われるのが嫌い。
  • 子供の寝顔を見て泣ける時がある。

 

今は将来に不安しかないけど、なんとかしたいと思っている方は参考になることがあるかもしれませんので、じっくりと読んでみてください。

不安だと思うだけでは、何も変わりません。もう既に「調べる」という行動を起こしているあなたなら、分かっていることと思います。そう、大切なのは行動すること。

将来に不安しかないまま30代に突入

我が家は子だくさんで、頼れる人は周りにいません。旦那は仕事が忙しく、家事や育児にはまったく関わらないという状況です。貯金もありません。

30代初めごろと言えば、若い頃に旦那が作っていた借金の返済がようやく終わり、もう2度と借金は嫌だと身に染みていた頃でもあります。

借金の中での生活は、電気が止まったりガスが止まったり、怖い人が来たりしましたが、旦那は家にいないから知りません。携帯電話が止まると怒るので気をつけていました。

そんな、子だくさんワンオペの状況で、旦那が倒れました。

検査だけして入院せずに済みましたが、旦那が倒れたのは初めてではありません。仕事で怪我、仕事中に熱中症で倒れるなど、その度に肝を冷やしています。

だいぶん改善されていますが、どちらかというと”ブラック体質”な職種で、会社でした。

私も正社員という立場ですが、営業職なので成績によっては、いつどうなるか分かりません。
旦那や子供が入院をすると、付き添ったり通ったり、普通の生活リズムではなくなってしまいます。

実際に、次男が3歳で1ヶ月以上の入院をした時は、仕事を休み病院で付き添いながら、限られた時間で家と病院を往復していました。

私自身も疲れてしまい、夫婦で過ごす意味はあるのかと離婚を考えたことも。

旦那が体を壊すほど働いてくれも、貯金ができる余裕なんてありません。

それでも、もっと働けと言わんばかりに旦那を追い詰めることになるので、「お金が足りない」とは言えませんでした。むしろ赤字で、私の収入も生活費に絶対に必要です。

旦那は忙しくて運動不足で肥満体型、いつ倒れてもおかしくないような状況の中、なにかあれば子供7人の生活も守っていかないといけないというプレッシャー。

子供の成長は喜ばしいですが、食費も学費も成長します。さらには、将来的に親の介護の可能性も。

収入と支出のバランスが大きく崩れているのは分かっていても、どうすればいいのか分からなかったのです。

子供たちの寝顔を見ては、明日も笑顔で過ごせますようにと願い

  • 旦那の健康。
  • 収入が足りない。
  • 貯金ができない。
  • 何かあったときの備え。

 

こんな私の不安は、お金があれば解決できることが増えると感じました。

なぜか気になるFacebook広告

この頃、友人とのやり取りにFacebookを利用していました。「稼げます」のような広告は、怪しく感じて怖いので見ません。

それなのに、同年代の人の「稼げます」という広告が目に入り、とても気になったのです。

旦那もこんな稼ぎ方なら、もっと自由に時間を使えるのではないか?

こんなことを、ぼんやりと思いました。
でも、旦那はしないだろうと、思いなおしたのを覚えています。

それまでも、私自身が「権利収入」とか「不労所得」という言葉にあこがれていたことがあり、化粧品とか洗剤とかのプログラムを一緒に聞いてもらったことがあります。

しかしながら、いつも決まって「好きにしたらいいよ。」です。自分は興味ないと。

きっと、今回も旦那に相談しても同じような答えが返ってくるんだろうなと思いながら、何度かFacebook広告を見ているうちに、メルマガに登録してみることにしました。

ブログを作りませんか?

ある時、「ブログを一緒に作りませんか?」という塾生を募集する内容のメールが届きました。

ちょうど7人目の産休・育休のタイミングで、何かをやりたい時期。私には無理だと思う反面、強く興味を持っている自分がいて驚きました。

普段のメールで選ぶ言葉や言い回しなどの雰囲気から、誠実そうな人だなと感じることが多かったので、怪しさは感じませんでした。

気になったので、「初めてのことで不安しかないし、パソコンさえ持っていないけど大丈夫でしょうか?」と問い合わせることから始めました。

納得のいく返信をいただき、やると決めたのです。無料ではなく、私にとっては大きな金額で手はプルプルしていました。

ただ、私が頑張ったら旦那も楽になるかもしれないし、子供たちの成長とともにお金はどんどん必要になるとの気持ちが強かったです。

もし失敗しても、もうブログに夢を見ることはなくなるので、次の試行錯誤に進めるから。

ブログを選んで良かったこと

私がブログを始めて良かったと感じている点です。

  • 初期費用がほとんどかからない。
  • 子供がいても自宅で作業ができる。
  • 考える癖がついた。
  • 何もしなくても収入がある。

 

何かを始めようと思ったら、必要なものを買いそろえますよね。ブログなら、その初期費用がほとんどかからないです。

また、育児休暇中に始めましたが、子供が寝ている時などのすき間時間をつなげて作業ができます。子供がいるからムリ…なんてことはありません。

反対に、ブログ収入が安定してくると、ブログを理由に保育所などに申し込み可能です。

そして、普段の生活で、あまり深く考えず行動することが多かったと気づきました。どちらかというと感覚でやってしまうタイプなので、しっかりと考えることを意識できるのはありがたいです。

生活がネタになることもあり、早く始めたら良かったなと思っています。下の画像は、ブログを始めて8か月頃の収入です。

ダメダメだと不安に思っていたけど、自力で3万円稼げたと知ったときはかなり嬉しかったです。

(数字は左から、確定件数・確定報酬額・確定報酬額税別・確定報酬額税金となっています。)

しばらく何もできていないという時でも、ぽつぽつと収入をいただけることがあって嬉しかったです。びっくりしたけど、飛び上がって喜びました。

金額が少ないと感じるかもしれません。作業ペースやブログのジャンルによっても個人差が大きいのは事実です。しかしながら、この小さな積み重ねに大きな心の安心を得ました。

だから、嬉しくてコツコツゆっくりでも続けられているのだと思います。

ブログの可能性はこんなものではありません。実は、ブログは月に100万円でも300万円でも、それ以上でも稼げる可能性を持っています。

 

将来に不安しかない状況は30代に残して40代を迎えたい!

私が学んだのは塾という環境でした。同じようにゼロから学び始めたシングルマザーは、今では教える立場でメルマガを書いたりYouTubeを始めたり、活躍の場を広げています。

しかし、この塾は限定募集だったので、今は募集はありません。

塾という環境がなくなってから、一人では思うように作業がはかどらず、悩んでいました。このまま進んで大丈夫なのかと。

本能的に安全な方を選んでしまうので、今のままでも困らない、失敗するかもしれないし止めておこうと、脳が働きかけるのです。作業できる時間も限られています。

そんな時に、自分で作業をしなくても勝手にブログができていく方法を知り、かなり助けられています。

最短最速で収入を得るためには、独学で始めるのでは無理です。不安な気持ちがあると、手は止まって進められません。

誰かに聞ける、教えてもらえるというのはすごく価値があります。販売者さんに質問ができたりする環境はありがたいです。

ブログを始めようと考えている人、ブログを続ける自信がない人、気楽に副業を始めたい人、忙しいけど副業に興味はある人などにおすすめの教材です。

すべての作業を外注化できるので、自分の時間は確保。もちろん、基本的なブログの考え方や運営方法も学べます。

気になる人は、下のリンクから公式サイトでご確認いただけます。

フルオートメーション戦略ブログ構築プログラム(女性・初心者さん向け)