副業初心者にスマホ可能なクラウドワークスがおすすめな理由!

目安時間 10分

副業を始めたいけど、初心者にもできることはあるのかなぁ?

スマホさえあれば、ポイ活、在宅ワーク、ネットビジネスなど、気軽にできる副業が世の中にはたくさんあります。

副業初心者には、スマホでもコツコツとできるクラウドワークスの登録から始めるのがおすすめ。

 

  • クラウドワークスが仲介するので安心。
  • 未経験可能な案件がある。
  • 契約不要で取り組めるタスク案件がある。

 

このように、未経験でも自分のペースで安心して取り組めるからです。

この記事では、副業初心者の方へクラウドワークスをおすすめする理由を紹介しています。

無料で会員登録をすれば、どんな案件で募集があるのか確認可能です。さらに詳しく知りたい方は、下記のリンクから公式サイトでご確認いただけます。

クラウドワークス

クラウドワークスとは?

クラウドワークスとは、日本最大級のクラウドソーシングサイト。

会員登録をすれば仕事の受注も、発注することも可能です。

そして、仕事の発注から納品まで、すべての過程を原則ネット上のやり取りで進められることが特徴的。

クライアント(発注者)は、直接受注者に仕事を依頼できるので、下請け会社を通すよりもコストを下げられることがメリット24時間いつでも募集を開始することが可能です。

また、受注者にとってはサイト上で安定的に仕事を受注することができ、さらに初心者向けのタスク案件も多いので仕事の基礎を学んだり実績を積めることがメリット。

とりあえず副業を始めたいと思ったら、クラウドワークスに登録をしてやりたい仕事を探してみては?

メリット!クラウドワークスは初心者でも稼げる!

先ほどお伝えしたように、クラウドワークスではさまざまな仕事が発注されているので、初心者でも仕事が見つかりやすいことは事実です。まだ何も経験がなくても、特技を活かしてお金を稼ぐことは難しくありません。

初めはみんな初心者なのだから、「自分は初心者だから」と遠慮する必要はないのです。気になる案件を見つけたら、どんどん応募してみましょう。

それでは、クラウドワークスを利用することによって具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

簡単登録で利用できる

無料で会員登録を済ませると、受注も発注もできるようになります。

一度登録をすれば、どちらでも利用できるので便利です。請け負う仕事を増やして収入を増やしたいときなど、発注して効率よく仕事を進めることが可能になるでしょう。

未経験でも継続案件を受注できる。

クラウドワークスの最大のメリットは、未経験でも継続して案件を受注できること。ほかのネット上で見かける副業の案件のなかには、経験者が優遇されているものが多くありませんか?

たしかに、経験が多ければ採用確率も高まり、時給も高くなる可能性が高いのが実情です。しかしながら、クラウドワークスの良いところは、未経験者でも請け負える案件が多いこと。

特に、在宅ライターは未経験者も採用されやすく、副業を長く続けていく上で大事な実績が積みやすいと言われています。実際に、クラウドワークスで多くの仕事を受注してから独立する人も少なくありません。実績をたくさん積むにはぴったりの場所。

さらに、実績を積むとクライアントからスカウトが来るようになるので、安定した収入を得られるようになります。クラウドワークスは最初は報酬が低いかもしれませんが、だんだん受注を重ねていくうちに単価が上がっていく案件が多いのも特徴です。

継続すれば安定して収入を得られます。また、すき間時間を使ってできる簡単なアンケートだけでコツコツと金額を積み重ねることもできます。

趣味や特技を仕事につなげられる

せっかく副業をするなら、好きなことをして収入につながると嬉しいですよね。

クラウドワークスで受注できる仕事は、いろんな分野に広がります。

  • 在宅ライター
  • デザイン制作
  • ECサイトの運営
  • 動画の編集
  • データ入力
  • 写真撮影
  • 簡単作業

 

まだ、この他にもあります。種類がたくさんあるので、あなたの趣味や特技を活かして楽しくお金を稼ぐことが可能です。

好きなことを仕事にすると、負担が少ないので本業が忙しくても時間を有効に使って仕事ができるのがメリット。

そのため、特に副業初心者の人は、まず自分自身の趣味や興味にあった仕事を探しましょう。また、経験を積むと単価も上がって受注しやすくなるので、より少ない仕事量でたくさんお金を受け取れるようになります。

本業でできない仕事を、副業にしてみるのも良いかもしれません。たとえば、文章を書くのが好きな人であれば、在宅ライターの仕事を受注してお金を稼ぐ方法がおすすめ。良い気分転換にもなるので、ぜひ挑戦してみてください。

報酬が前払い制で安心して仕事ができる

クラウドソーシングを利用する上で、クライアントから正しく報酬を得られるか不安に思う方が多いのではないでしょうか。実際、サイトによっては納品しても報酬を得られないケースが発生することも多く、怖い気持ちが半々だと思います。

しかし、クラウドワークスはクライアントが仮払いを行ってから納品をする形式なので、報酬が支払われないことはあり得ません。

だから、ネット初心者の人でも安心して副業を始められるということ。

報酬が支払われないという不安がなくなるので、前向きに副業を頑張ることができますよ。

いつでも仕事ができる

本業が終わってから電車での移動中に、家事の合間に、待ち時間に...。いつでも、どこでも、スマホがあれば仕事を探したり、業務に取り組むことが可能です。

子供が小さくて預ける場所がなくても、子供を寝かせてから旦那が帰ってくるまでの時間にコツコツ仕事ができるということ。すっぴんでもパジャマでも、問題ありません。積み重ねることで、確実に収入につながります。

クラウドワークスの注意点

システム利用料が高い

クラウドワークスは、初心者にとって使いやすいサイトでありますが、システム利用料が高く付くことに注意しましょう。

これは、案件の単価が高いほどシステム利用料が多く引かれるので、額面上の報酬金額に比べて手取りが大幅に下がってしまうデメリットがあります。そのため、お金をたくさん得ても割に合わないと感じてしまうかもしれません。

しかし、その分安全性が高いサイトなので「安心料」として考えると良いですね。

対応に差がある

クラウドワークスに登録をしている企業とつながることができます。しかしながら、一個人で募集をしている人も少なくありません。応募をしてから24時間以内に返信がある人や、3日、1週間とかかる場合もあります。それは、納品後の検収も同じ。

自分の思い通りのペースで進まなくて、イラっとすることがあるかもしれません。とはいえ、評価にもつながるので、そんなに待たされることは少ないです。だから、余裕をもって進められると良いですね。

断る勇気を持つ

応募して作業内容の指示を受けたら、募集時にイメージしていた業務内容と違う場合があります。たとえば、「初心者歓迎!ライター募集」と書かれている案件があるとしますね。

それなのに、応募の後に詳細条件として、5000文字で30記事、完納で報酬支払いとなっている場合。ちょっと大げさに書きましたが、初心者が5000文字を30記事仕上げるのはかなり大変です。しかも、5記事で挫折したら報酬はありません。

こんな時は無理せずに、謝って断るほうがお互いのためです。

確定申告が必要なケースも

サラリーマンの副業なら、収入や所得が年間20万円を超えると確定申告が必要です。主婦なら所得が38万円を超えると必要。クラウドソーシングは個人事業主という形態になるので、仕事に必要な機材などは必要経費として認められる可能性があります。

収入から必要経費を差し引いたものが所得。確定申告を忘れると、税金に滞納金が加算されるので注意が必要です。また、確定申告をすることによって、住民税の金額から会社に副業が分かることがあります。

本業が副業NGの仕事なら、稼ぎすぎにも注意が必要かもしれません。

まとめ

この記事では、副業初心者にクラウドワークスをおすすめする理由を3つ紹介しました。クラウドワークスは、受注できる仕事の種類が多いのが魅力。まずは、興味のある案件を探して継続することが稼ぐための近道です。

無料で会員登録をすれば、どんな案件で募集があるのか知ることができます。さらに詳しく知りたい方は、下記の公式サイトからご確認いただけます。

クラウドワークス

[cc id=57]